ドッグフードを食べないのはどうして??

毎日食べてるドッグフードを突然食べなくなった。

こんな経験ありませんか?

そこで、ドッグフードを食べない理由や対処法について紹介します。

ドッグフードを食べない理由とは?

 

ただ単に好き嫌いが激しくてドッグフードを食べないのかそれとも体調が悪くて食欲が無いのか頭を悩ませている飼い主さんも多くいらっしゃると思います。

一番分かりやすいのは1回分だけご飯を与えるのをお休みして様子を見る事です。

この場合は水だけ自由に飲めるようにしておき心を鬼にしておやつもあげないように注意します。

合わせて排便・排尿・目・皮膚の等の異常が無いか健康チェックもしておくと良いです。

ちょっとかわいそうですが健康に何も問題が無い場合は食欲が戻りますし体調が悪い場合はご飯を再開しても食べたがら無いので自己判断せず獣医さんへ速やかに連れて行きましょう。

健康に何の問題も無いならただ単に与えらてれいるフードの味が気に入らないのかもしれません。

その場合はちょっとした工夫で改善できるのでまずはトッピングを加えてみましょう。

香りや味に変化を付けるだけで食いつきが違ってきます。市販のささみパウダーやペット用の鰹節などを活用しましょう。
*人間用の鰹節は塩分が高いので必ず犬用やペット専用の物を使ってください。

老犬は歯が弱りドライフードが硬すぎる為食べる事を躊躇してしまう場合が有りますのでお湯でふやかして与えたり市販の犬用スープを人肌に温めてかけてあげると喜びます。

食が細くなり痩せてしまっている場合は栄養価の高いペット用の山羊ミルクをプラスするのもおすすめです。

 

ドッグフードを食べない時の対処法

毎日同じドッグフードを与えていると、急にドッグフードを食べてくれない時期が訪れます。

人間も同様で毎日同じ食べ物を口にしていると飽きがきてしまいます。

愛犬もそれと同じで飽きが来ていることが考えられます。

 

ドッグフードを食べない時の対処法としては、いくつかります。

1.単純にドッグフードを変えてあげる。

ドライフードを与えている場合は、ペースト状の食事に変えてあげると食べるようになります。

もしくは、ドライフードのメーカーを変える、粒サイズを変えてあげるなどすることで改善されます。

 

2.おやつを混ぜてみる。

ビーフジャーキーやサラミ、ゼリーなどおやつで上げている物を食事に混ぜることで
食事をしてくれる場合があります。

しっかり混ぜ合わせることで食事自体がおやつの味やにおいになり良く食べてくれます。

 

3.ミルクを入れる

もしミルクが好きな場合はミルクに混ぜて与えると食べてくれるようになります。

ドライフードの場合は、フニャフニャになるまで混ぜてから与えてください。

それでも食べてくれない時は、まぜたものを電子レンジで温めると食べてくる場合があります。

その理由は、温めることで匂いが引き立ち食欲を刺激してくれます。

注意点としては温めすぎには注意が必要です。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dawawa640107/fujiyoshida-omiyage.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dawawa640107/fujiyoshida-omiyage.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dawawa640107/fujiyoshida-omiyage.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35