ワンちゃんのご飯を食べやすくするには

ドッグフードをなかなか食べなかったり、古いドッグフードだと与えるのに不安がでますよね?

そのようなときに食べてくれる工夫や古くなったドッグフードについてご紹介します。

 

ドッグフードを食べやすくする方法とは

ドッグフードを食べやすくする方法ですが、まずドックフードの種類について考えてその犬種にあったドッグフードを食べさせなければなりません。

まず、ご自宅の犬が幼犬の場合、幼犬用のドックフードを食べさせなければなりません。

その理由ですが幼犬用と成犬用ではドックフードの硬さが違い、幼犬用はドライフードではないウェットフードであることもあり、まだ噛み砕く力が弱い幼い犬に与えると良いです。

高齢のペットの場合も同じでこちらの場合は硬さが硬くないのは幼犬用のペットと同じですが、

栄養素がシニア用に調整されており昇華しやすくなっておりカロリーも控えられていますので育ち盛りの幼犬や成犬には適してはいません。

このようにまず、ご自宅で飼っている犬の成長段階にあっているドックフードを食べさせることがドッグフードを食べさせやすくする方法となります。

他にはそのペットの犬種の専用のペットフードを与えることでもドックフードを食べやすくすることが出来ます。

例を挙げますと、ハスキー用の餌をポメラニアンなどの小型犬に与えた場合、大きさと硬さがネックになり食べにくいドックフードとなります。

逆もまた然り、ポメラニアン用の餌をハスキーに与えた場合、小さすぎるということがネックとなり食べにくい餌になります。

ドッグフードの大きさは、その犬種に応じた餌を与えることでその犬種の口とあごの面積に応じた餌の大きさになっていますからドックフードを食べやすくすることが可能です。

 

古いドッグフードはいつまでもつの?ドッグフードの保存期間とは?

まず、ドックフードの種類から開封後のおおよその消費危険を説明します。

ドライフードの場合、開封後1ヶ月は風味を損なうことなく使用できますが、問題となるのはドックフードの酸化による劣化です。

ドックフードが劣化する条件ですが密封などをしないで放置している場合ですと水分を含み湿気てしまいます。

湿気の状態が長く続くとカビなどの原因となるためペットに与える際、あまり好ましい状態のドックフードではありません。

酸化は空気に触れることで起きますので開封してしまうと必ず参加しますので防ぎようはなく開封後1ヶ月を目安に使用するのが好ましいです。

また、未開封のドックフードなども賞味期限が過ぎている商品の場合、パッケージ内部で酸化が進んでいたり、場合によっては腐敗していることもありますので与えるのは好ましくはないです。

ドライフードは基本的には未開封である場合、記載されている期間までは安全に使用できます。

次にウェットフードの場合は開封後30分以内に食べきらないと痛むのが早いため長時間餌入れに入れておくのは好ましくないです。

30分後には廃棄するつもりでペットに与え、ペットにも30分過ぎたらなくなってしまうと分からせてあげると良いでしょう。

もしくは食べきりサイズのドックフードを毎回与えるなどをしても良いでしょう。ウェットフードの保存期間は開封しなければパッケージに書いてある期間は保存できます。


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dawawa640107/fujiyoshida-omiyage.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dawawa640107/fujiyoshida-omiyage.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dawawa640107/fujiyoshida-omiyage.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35