おやつで犬をお利口に♪しつける方法とは

おやつは犬のご飯だけでなくしつけにも利用できます。

ここではどうやっておやつでしつけをするか紹介します。

 

犬のおやつの与え方とは?

 

無邪気に喜ぶ顔が見たくてついつい沢山上げてしまいたくなりますが肥満の原因にもなりますので可愛い犬の健康の為、飼い主さんが節度を持って与える事が大切です。

おやつを与える量の目安は1日の必要な総カロリーの20%までなのでおやつのカロリーも把握しておきましょう。

あげすぎたなと感じたら主食のドッグフードの量を調節する等カロリーオーバーにならないように注意します。

おやつは犬にとっても楽しみの一つで有効的にしつけで活用するのはとても良い手段ですね。

お利口にしていたご褒美としておやつを与える事でしつけがスムーズにいくことは間違いありません。

決められた量のおやつを効果的なタイミングで与える事で甘やかすことなく健康的な子に育てることが出来ます。

しつけに有効な与え方としてはおやつを与える際に「よしよし・おりこう」等の声掛けの他にクリッカーと言う「カチッ」と音が鳴るしつけ器具を使う事がおすすめです。

犬の高い知能のお蔭で 良い行い+クリッカー+おやつ=嬉しい という紐づけが簡単に出来るのでおやつを過剰に与えることなく楽しくしっかりしつける事が可能になります。
*クリッカーは安い物で500円前後から犬用グッズを扱う店やペットショップ等で販売されています。

 

 

おやつで犬をしつける方法とは?

トイレやお座り、待てなど愛犬をしつけたいと思います。

しつけることで行儀がよくなり、愛情が増し愛犬との生活が楽しくなります。

そんなしつける方法としては、いくつかありますが簡単な方法があります。

誰でもでき、愛犬もいう事を聞いてくれる様になります。

そんな簡単にしつける方法とは、おやつを上げることです。

人間でもそうですが、ご褒美があることで率先して言ったことを行ってくれます。
ビスケットやクッキー、にぼし、ビーフなど愛犬が喜ぶ物を上げるようにするといいです。

やり方はとても簡単で、最初は強引にそのしぐさをさせます。

そのタイミングで「待て」「お座り」など声に出して教えます。

その後に褒めながらおやつを与えます。

この行動を繰り返し行うことで、愛犬は言葉を覚えます。

その後に行動にだし始めます。

そうすることで、「待て」と言えばそのポーズをしてくれるようになります。

はじめは根気強く行ってください。

なかなか覚えてくれない場合は、おやつの種類を変えることですぐ覚えてくれる場合もあります。

与えるおやつの量は少量で構いません。

多く与えてしまうと、お腹がいっぱいになってしまい、いう事を聞いてもらいづらくなります。

とにかく、行動を教え褒めてからおやつを与える。

繰り返し行ってください。

おやつで犬をお利口に♪しつける方法とは はコメントを受け付けていません。 おやつ

Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dawawa640107/fujiyoshida-omiyage.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dawawa640107/fujiyoshida-omiyage.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/dawawa640107/fujiyoshida-omiyage.com/public_html/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35